Read Article

生活習慣で魅力UP!エストロゲンの分泌を増やす5つの方法

美しい女性女性ホルモンの一種で、卵巣から分泌されるエストロゲン。女性らしさや肌のハリ・ツヤを保つ働きがあることから、美肌ホルモンと呼ばれることもあります。

女性らしい魅力を高めるだけでなく、血管や骨の健康を保ったり抗酸化作用もあるので、エストロゲンの分泌を増やしたいと思う方も多いようです。

では、エストロゲンの分泌を増やすには、何をすればいいのでしょうか?

Sponsored Links

エストロゲンの分泌を増やす生活習慣はコレ!

睡眠を十分にとって、生活リズムを整える

脳の視床下部には、エストロゲンの分泌量をコントロールする機能があります。

しかし、睡眠不足が続いてストレスが増えると、自律神経が乱れてホルモンのコントロールが出来なくなってしまうんですね。その結果、エストロゲンの分泌が低下してしまうわけです。

大切なことは、起床や食事の時間をできるだけ一定にして、生活のリズムを整えること。自律神経を安定させるためにも、規則正しい生活習慣が大切です。

適度な運動を習慣にする

エストロゲンの分泌を増やすなら、ウォーキングや軽いジョギングのような有酸素運動がおすすめ。更年期であっても運動をすると、エストロゲンが増えることがわかっています。

また、運動には、ストレスを解消したり自律神経を整える作用があるので、エストロゲンの分泌もスムーズになります。

ただし、息が切れるような激しい運動は、身体にとってストレスになります。適度に体を動かすことを習慣にしましょう。

ビタミンB6、ビタミンE、パントテン酸を補給する

女性ホルモンの生成には、ビタミンB6・ビタミンE・パントテン酸が必要です。

これらの栄養素が足りないと、ホルモンの合成や働きが低下して、エストロゲンの分泌も低下してしまいます。

ビタミンB6・ビタミンE・パントテン酸は、大豆食品・ナッツ類・魚介類に豊富に含まれているので、意識的に食べるようにしましょう。

極端なダイエットはやめる

女性ホルモンの原料になるのは、コレステロールやアミノ酸です。これらの原料は、通常の食事であれば不足することはありません。

しかし、極端なダイエットで食事制限を行うと、必要な原料が足りなくなる場合があります。その結果、ホルモンの合成がうまくいかずに、エストロゲンの分泌が悪くなることがあります。

特に、エストロゲンの生成に欠かせないビタミンEは、補充しにくく不足しやすい成分です。ビタミンEを含む食品を積極的に摂りましょう。

ビタミンEを含む食品

  • すじこ
  • たらこ
  • うなぎ
  • モロヘイヤ
  • かぼちゃ
  • アーモンド、落花生などのナッツ類
  • ひまわり油

大豆イソフラボンを摂取する

大豆成分のイソフラボンには、エストロゲンに似た働きがあります。

女性の美しさや若々しさをサポートするだけではなく、エストロゲンの減少による様々な症状の予防になります。

特に、発酵食品である納豆はイソフラボンが豊富。栄養バランスが良く、腸内環境を整えてくれるので、おすすめの食品です。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top