Read Article

ふくらはぎが太い原因は?細くするための4つ方法!

女性のふくらはぎスカートやスキニーパンツを履いた時に、ふくらはぎが太いと気になってしまいますよね。「街で見かけるふくらはぎの細い人は、一体どうやっているんだろう…」と気になる人も多いはずです。

ふくらはぎを細くするためには、太くなってしまう原因を知ることが大切です。あなたも知らないうちに、そのような行動を取っているかもしれません。

今回は、ふくらはぎが太い原因とふくらはぎを細くする方法についてご紹介します。

Sponsored Links

ふくらはぎが太い原因はコレ

ふくらはぎが太い原因には、大きく分けて「脂肪太り」と「筋肉太り」があります。

脂肪太り

ふくらはぎが太い人で、普段あまり運動をしていないなら、脂肪太りを疑いましょう。

座っている状態でふくらはぎをギュッと握り、でこぼこしている場合、脂肪が固まったセルライトが溜まっている可能性があります。ふくらはぎがむくんでいる状態の人が多い特徴もあります。

ふくらはぎに筋肉が適切についていると、老廃物や血液を心臓に押し戻すポンプの役割を果たします。しかし、筋肉が少ないとポンプの役割を果たせず、余分な水分や老廃物などが溜まってしまいます。

すると、血流は悪くなってしまうため、ふくらはぎや下半身全体が太る原因となるのです。

筋肉太り

本来であれば、筋肉も脂肪も柔らかい状態がベスト。しかし、ふくらはぎを触ってみて、硬くなっている人は筋肉太りの可能性があります。

特に、X脚やO脚の人は足の内側や外側に筋肉が偏ってしまいがち。普段高いヒールを履いている人は、不安定な状態で足の筋肉が発達するため、余計な筋肉がついています。

歩き方や立ち方が崩れている人や、外反母趾の人も同様に、筋肉のバランスが悪くなると考えられます。筋肉が凝り固まったまま放置すると、偏ったまま筋肉が作られ続けて、気づけば筋肉太りになってしまうのです。

ふくらはぎを細くする4つの方法とは?

「脂肪太り」と「筋肉太り」の場合で、対処方法は変わります。自分がどちらに当てはまるかをきちんと確認し、ふくらはぎを細くする方法を試してみてください。

対策1:マッサージ

むくんで太くなっている人は、まずは血流とリンパの流れを改善しましょう。ふくらはぎを親指でギュッと押してみて、白くついた跡がすぐに消えない人はマッサージを取り入れてください。

足首からふくらはぎへと、リンパを流すように少し力を入れて撫でていきます。オイルやクリームなどを塗り滑りやすくすると、摩擦も少なく効率がいいでしょう。

前も後ろも左右も念入りに流したら、膝の裏を両手の中指と人差し指でぐいっと2、3回押して完了です

人によってはかなり痛みを伴うことがあります。少し痛いが気持ちいいぐらいの力の入れ方でマッサージするのをおすすめします。

対策2:ストレッチ

ふくらはぎに筋肉が少ない場合、血流が滞る傾向にあります。余分な水分・血液・老廃物を押し流す手助けとして、ストレッチをしましょう。

ストレッチの中でも、ふくらはぎから太ももの裏まで伸びる動作を取り入れることが重要です。例えば、立っている状態で、お辞儀をするように背筋を伸ばしたまま前屈していくと、太ももの裏やふくらはぎがピンと伸びますね。

伸びて気持ちいいというぐらいのところで止め、10秒程度キープします。これを数回繰り返すことで、血流が改善され、むくみを防ぐことができます。

仕事の合間、トイレに立ったときなど、気づいたときにストレッチをすることで、むくみの積み重ねの悪循環を断つよう努力しましょう。

他にも、学生時代の体育の授業を思い出して、屈伸や伸脚をするのも一つの手です。この時、グイグイと力任せに行うのではなく、踵を地面につけたまま、一つ一つの動作をゆっくり行うこのがポイントとなります。

対策3:X脚、O脚を改善する

X脚脚が真っすぐでない人は、X脚やo脚を改善することがふくらはぎを細くする最善策です。ひどい場合は、膝関節や股関節に影響が出るため、専門機関に相談することをおすすめします。

軽い場合は、歩き方や座り方を改善して、筋肉がついていない方(O脚であれば内側)の筋肉を強化することで、まっすぐな足へ近づけることができます。

足の指を使わずに歩いていたり、踵から着地できていなかったり、膝が常に曲がっていたりしませんか?

綺麗に歩いているつもりでも、変なクセがついている場合があります。一度人に見てもらったり、鏡の前に立ってみて確認してみましょう。

対策4:筋肉をほぐす

筋肉太りの人は、同じ筋肉を毎日酷使して、固まったまま放置している傾向にあります。

毎日ヒールを履いている人はスニーカーと交互に履いたり、一週間の靴のローテーションを作ったりすることで筋肉を休めましょう。

また、お風呂上りには、固まった筋肉をほぐすように、ふくらはぎをトントンとたたいてあげましょう。固まり方が酷い人は、かなり痛い思いをするでしょう。

しかし、地道に続けることで、きちんと効果が表れます。柔らかくしなやかな筋肉を手に入れ、美脚を目指しましょう。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top