Read Article

青竹踏みの健康効果とは?正しいやり方と注意点!

青竹「青竹踏み」というと、お婆ちゃんの健康法というイメージを抱く人もいるでしょう。

日本の昔ながらの健康法にして、現代でも広く愛されている、いわば国民的な健康法です。では、具体的にどのような効果があるのでしょうか?

知っているようで意外と知らない青竹踏みの効果や正しいやりかたについて考えてみましょう。

Sponsored Links

身体にさまざまな効果がある青竹踏み

日本人なら一度は使ったことがある健康器具といえば青竹踏みです。ところが、効果を実感する前にやめてしまった人も多いのでは?

青竹踏みは青竹を切ってタテに割っただけのシンプルな作りですが、足裏のツボを刺激するために実に多くの効果が期待できるのです。

効果1:血流が良くなる

「足裏は第二の心臓」といわれています。歩行などで足裏を刺激することで血流を促し、心臓の働きを助けるポンプの役割をしています。青竹踏みもまた足裏を刺激して血流を良くし、「第二の心臓」としての機能を高めてくれます。

効果2:足のむくみが取れる

むくみの主な原因は、血管内に余分な水分などの老廃物がたまって起こります。1日立ち仕事をしていて夕方に足がむくむのは、重力によって老廃物が下がってくるため。青竹踏みで血流を良くすることで、むくみを解消することができます。

効果3:冷え性が改善される

ほとんどの場合、冷え性は血行不良からきています。足裏を刺激して血流を良くする青竹踏みは、冷えの改善にとても効果的です。

効果4:ダイエット効果

冷えなどで血流が悪くなると、脂肪を分解する機能も衰えます。「食べる量を減らしたのに痩せない」という場合は血行不良が原因かもしれません。青竹踏みで血行が促進されるとダイエット効果が高まります。

効果5:骨盤のゆがみを治す

肩こりや頭痛などを誘発する骨盤のゆがみ。さらに女性の場合は子宮や卵巣の機能を低下させ、生理不順や不妊の原因になることも。

ゆがみの原因のひとつは、骨盤内の血管に老廃物がたまることです。青竹踏みで血流を良くすることで、骨盤内にたまった老廃物を排出し、症状を緩和させます。

効果6:内臓の働きを良くする

足裏にはたくさんのツボが集まっています。青竹踏みは、足裏を刺激することで身体の器官や内臓の機能を活性化させるのです。

効果7:自律神経の働きを良くし、疲労を回復させる

さまざまな体調不良を引き起こす自律神経失調症。足裏には自律神経を整えるツボもあるため、青竹踏みを続けることで自律神経の働きを改善することができます。その結果、寝つきも良くなり、疲労回復効果を高めます。

効果8:美肌効果

足裏の筋肉をやわらげて血流を促すと、老廃物が流れやすくなって疲労回復や美肌に役立ちます。お風呂上がりに行えば、より効果的でしょう。また、目の下のクマの解消につながります。

青竹踏みの正しいやり方と注意点

青竹踏みは、ただ踏むだけの簡単な運動法ですが、効果が半減しないためにも正しいやり方で行いましょう。

まずは自分に合った青竹踏みを選ぶ

ひとくちに「青竹踏み」といっても、さまざまなタイプのものが販売されています。竹を割った昔ながらのタイプや足ツボを刺激するための突起が付いているタイプなどがあります。

足ツボへの刺激が苦手な人は、竹を割ったタイプのものを選ぶといいでしょう。その際、大きめの竹はカーブが緩やかなので初心者向きです。

一方、足ツボを刺激したい人はツボ押しの突起付きのものがいいかもしれません。とくに木製のものは樹脂製よりも感触が硬く、足裏のツボ押しに慣れている人にオススメです。

最初はゆっくりと足踏みを

いきなり強く足を踏み始めるのではなく、最初はゆっくりと足踏みし、じょじょにスピードを上げていくといいでしょう。背筋を伸ばすことがポイントです。転ばないように、慣れるまではイスや壁などにつかまって行うといいでしょう。

1回10~15分、根気良く続ける

青竹踏みは1回10~15分が目安です。それを1日2回、できれば起床後や風呂上がり、就寝前などに行うと良いとされます。最初は3分くらいから始めてもいいでしょう。根気良く続けていくことで、確かな効果を実感できるはずです。

足裏に傷や炎症があるときはやらない

言うまでもないことですが、足裏に傷などがある場合は行うのを避けて下さい。また、足底筋膜炎などの症状がある人は悪化する恐れがあるので、青竹踏みを控えましょう。

身近だけど、マルチな健康法の青竹踏みを見直そう!

青竹踏みは、いわば和式リフレクソロジー。続けていくことで全身の健康や美容など、マルチな効果を発揮します。

また、足裏マッサージは痛くてできないという人でも青竹踏みなら自分のペースで行えるはず。安価なものなら百均でも購入できますので、さほどお金をかけずに実践できるのも魅力です。

老若男女、誰でもすぐに始められる、この身近な健康法をあらためて見直したいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top